Pocket

この記事は約 2 15 秒で読めます。

これまでに、スキンケアの目的や肌質に応じた洗顔石鹸の特徴を簡単にご紹介してきました。
しかし、洗顔石鹸の持つ特徴はこれだけではありません。
是非とも知っておきたい様々な特徴のある洗顔石鹸があります。

その中でもこちらでご紹介したいのは、純石鹸と呼ばれるものです。
あまり知られていませんが、これはとても肌に優しい石鹸なのです。

お肌にも自然にも優しい純石鹸

純石鹸とごくごく普通の石鹸とは何が違うのでしょうか?
それは、純石鹸は使用した後に出る泡が分解されることにより、自然に対して何の害にもならない自然に優しい石鹸だということです。

純石鹸ではない一般的な石鹸は石油由来のものが多く、肌に対して害がなかったとしても、自然には少なからずの悪影響があるものです。
純石鹸はその心配が一切必要ない石鹸です。
なので、エコな生活を心がけているような方はこの純石鹸を選んで使っていることが多いです。

自然に優しいのですから、肌にももちろん優しいです。
そんなこともあり、純石鹸を使ってみようと実際に試された方も多いかと思います。
しかし、その中には「なんだか肌がつっぱる感じがする」とお悩みの方もいらっしゃるのではないのでしょうか?

その肌のつっぱりは本当に純石鹸が原因なのでしょうか?

肌のつっぱりは保湿のしすぎによるせいかも?

洗顔石鹸を使用して、肌がつっぱったり乾燥しているように思えてしまうのは、肌が普段からの保湿ケアに慣れすぎてしまっていることも考えられます。
言わば、肌が保湿ケアに頼りきっているほどに弱っている状態にあるんですね。

健康な状態にある肌は保湿ケアに頼らなくても、自ら保湿を行う能力が備わっていますから、洗顔後につっぱった感じなどは現れません。

肌本来の働きを蘇らせよう!

その健康な状態の肌へと生まれ変わることができるのが、純石鹸だとされています。
自然に帰る優しい成分しか使っていない石鹸ですから、余計な成分は配合されていないために、自分の皮脂を調節することによって保湿を行うという肌本来の働きを蘇らせてくれます。

毎日純石鹸による洗顔を行えば、乾燥とは無縁の肌になるとされています。

このように純石鹸の洗顔石鹸を使用すれば、肌本来の働きを蘇らせることができますから、余計な手入れが不要となります。
もしも、「多くの手入れが面倒だ」という方は今一度、洗顔石鹸の中でも純石鹸と呼ばれるものを選んで使用してみると良いかもしれませんね。

お肌の弱い方や敏感肌の方も安心して使える純石鹸をお試しになってみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
洗顔石鹸を正しく選ぼう!

洗顔石鹸を正しく選ぼう!

普段何気なく朝の洗顔やお風呂で使っている洗顔石鹸ですが、自分にあった洗顔石鹸を正しく選ぶことでお肌のコンディションを最適に整えることができます。肌荒れしらずのたまご肌を作るための情報を配信しています。