Pocket

この記事は約 2 36 秒で読めます。

洗顔石鹸の中には、男性をターゲットとしたものが数多く存在します。
というのも、男性は女性に比べ肌がベタつきやすく、肌トラブルが生じやすいからなんですね。

しかし、実際のところ、洗顔は水だけでしている、体を洗う石鹸で顔もついでに洗っているというように、洗顔によるスキンケアをなおざりにしている方が多いです。
男性だからこそ洗顔には気を使わなければなりません。

そこでこちらでは、男性にとっての洗顔の重要性と、洗顔石鹸の正しい選び方について簡単にご紹介します。

男性にとって洗顔が重要となる理由とは?

洗顔を行う頻度としては、朝と晩に行う1日2回が基本となります。
朝起きて顔がベタついているかと思いますが、それは寝ている間に分泌される皮脂が原因となっています。
そのような余計な皮脂は、洗顔によって落とさなければなりません。

また、夜に洗顔を行うのは、1日の活動で毛穴に溜まった汚れを洗い落としてしまうためです。

その洗顔に使用する洗顔石鹸を自分の肌質に合ったものを使わなければ、肌トラブルの原因になってしまいます。
男なのに洗顔石鹸にこだわるなんて」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、洗顔石鹸選びは肌の健康状態を保つ上では欠かすことが出来ません。

では、どのような選び方をすれば、自分の肌に合った洗顔石鹸に出会えるのでしょうか?肌質ごとにご紹介します。

肌に合った洗顔石鹸を選ぶ上でのポイントとは?

オイリー肌の場合

人よりも皮脂の分泌量が多く、ニキビのできやすいオイリー肌の方には、クレイを配合したクレイ石鹸がお勧めです。
このクレイは、簡単に言うと泥になります。
この泥が余分な皮脂の除去に大変役に立つんですね。

また、ニキビや吹き出物がもう出来てしまっていている場合には、炎症を悪化させないためにも、洗浄力が強すぎないマイルドなアミノ酸系やグリセリン入りの固形石鹸を選ぶようにしましょう。

乾燥肌の場合

オイリー肌向けの洗顔石鹸は、洗浄力が強いことから乾燥肌の方には刺激が強すぎます。
なので、乾燥肌の方は洗浄力が強い洗顔石鹸よりも、保湿効果が高い洗顔石鹸を選ぶようにしましょう。

全体的に乾燥しがちだけれど、鼻やおでこなどの皮脂が多くなりがちな場所だけベタつくという方の場合には、場所ごとに使用する洗顔石鹸を変えてみるのも良いでしょう。

オイリー肌でも乾燥肌でもないノーマル肌の場合

洗顔石鹸を選ぶ際には特に注意することはありません。
どのような物を使っても問題は起こらないでしょう。
しかし、季節によって肌の状態が変わるというのであれば、その時の状態に合った洗顔石鹸を使用することを心がけてくださいね。

洗顔後には、化粧水などによる保湿ケアを行えばより良い肌の状態を保つことができるでしょう。

このように、男性の方も肌状態に応じた洗顔石鹸を選ばなければなりません。
洗顔石鹸選びの際の1つの指標として、今回ご紹介したことを参考にしていただければと思います。

The following two tabs change content below.
洗顔石鹸を正しく選ぼう!

洗顔石鹸を正しく選ぼう!

普段何気なく朝の洗顔やお風呂で使っている洗顔石鹸ですが、自分にあった洗顔石鹸を正しく選ぶことでお肌のコンディションを最適に整えることができます。肌荒れしらずのたまご肌を作るための情報を配信しています。