Pocket

この記事は約 2 10 秒で読めます。

乾燥していると肌がはどんな状態にあるの?

乾燥肌とはその名の通り、肌が乾燥状態にあることを言います。
肌の健康状態を保つためには必要となる皮脂量や水分量が不足しているために、カサカサしたりあるいは肌荒れが生じることがあります。

乾燥肌と言っても、冬の空気が乾燥する季節だけ乾燥肌になり、その他の季節には至って普通の健康な肌をしているという人もいます。
いずれにせよ、

  • 肌がカサついている
  • 肌が変につっぱっていて不快感がある
  • メイクをしても化粧のノリが悪く、ファンデーションなどが浮いてしまう
  • 皮脂不足による肌荒れが生じている
  • 乾燥による痒みが生じている

などの症状に当てはまる方は、肌が乾燥してしまっていると考えても良いでしょう。

この乾燥肌は、日々の洗顔によって解消することが可能です。
しかし、その乾燥の原因を根本的に解消してくれる効果のある洗顔石鹸を選んで使わなければ、十分な効果が得られません。
そこで、こちらでは、まず乾燥肌が生じてしまう原因について簡単にご紹介します。

乾燥肌の原因とは?

乾燥肌が生じる原因としては、大きく2つに分類されます。

セラミド不足

まず1つ目は、セラミド不足が原因として挙げられます。
セラミドとは、肌の角質層に存在する細胞間にあるもので、油分や水分を含んでいます。

そのような肌の保水という大切な働きのあるセラミドが不足してしまうと、肌に含まれる油分や水分の量も減ってしまい、肌は乾燥状態に陥ってしまいます。

洗浄力の強い石鹸による皮脂不足

本来、毛穴に分泌される皮脂というものは、肌を守るバリアの働きの他に、肌に含まれる水分を逃がしにくくする働きがあります。
しかし、洗浄力の強い石鹸や洗顔料を使用することで、必要な皮脂までも取り除いてしまうと、皮脂の働きが失われることから、乾燥肌になってしまいます。
過剰に分泌され、余分となってしまった皮脂を取り除くには洗顔は欠かせませんが、場合によっては乾燥肌をも招いてしまう恐れがありますので気を付けてください。

乾燥肌が生じる原因としては、以上の2つが考えられます。
ですから、これらの原因を解消してくれる洗顔石鹸を選ばなければなりません。

次の項目では、乾燥肌を改善する上で効果的な洗顔石鹸の特徴を簡単にご紹介します。
自分の乾燥肌が何の原因から生じているものなのかをきちんと見分け、それに応じた洗顔石鹸を選びたいものですね。
気になる方は引き続き参考になさってください。

The following two tabs change content below.
洗顔石鹸を正しく選ぼう!

洗顔石鹸を正しく選ぼう!

普段何気なく朝の洗顔やお風呂で使っている洗顔石鹸ですが、自分にあった洗顔石鹸を正しく選ぶことでお肌のコンディションを最適に整えることができます。肌荒れしらずのたまご肌を作るための情報を配信しています。